ラメラエッセンスCは冷蔵庫保管する必要性について

ラメラエッセンスC 冷蔵庫保管

ラメラ構造に特化した非常に珍しい化粧品であるラメラエッセンスCですが、

他の化粧品と大きく異なる点と言えば冷蔵庫保管をする必要があるという点です。

では、皆さんは冷蔵庫で保管する理由をご存知でしょうか?

また、ラメラエッセンスCを冷蔵庫保管しなかった場合はどうなるのでしょう。

今回はそれらの点について詳しく解説していきたいと思います。

ラメラエッセンスCが冷蔵保存の理由

ラメラエッセンスCが冷蔵で保管を推奨している理由は生コラーゲンの性質によるものが原因です。

現在ではフレッシュ&クール感を演出するためだけに冷蔵庫保管を行う化粧品もありますが、

このラメラエッセンスCの場合は理由が大きく異なります。

 

生コラーゲンの性質は高温に非常に弱いという特性を持っています。

そのため、低温を保つために冷蔵庫にて保管する必要があると言われいます。

冷蔵庫での保管を行わなった場合、せっかくの高い保湿力が失われてしまいます。

 

生コラーゲンによる効果を最大限に発揮し、高い保湿力でプルプルのお肌を手に入れるためには

必要不可欠というわけです。

ラメラエッセンスCの冷蔵庫に関するメリット・デメリット

ラメラエッセンスCの冷蔵庫保管

多くの化粧品の場合は冷蔵庫での保管の必要はありませんが、

ラメラエッセンスCは冷蔵庫保管は必須です。

これら冷蔵庫に保管する際のメリット・デメリットについてご紹介します。

冷蔵庫保管のメリット

メリットはなんといっても新鮮な生コラーゲンをキープすることが出来る点です。

他の冷蔵庫に保管する必要のない商品の場合、防腐剤などが添加されているので、

肌に負担を掛けるケースも少なくありません。

その点、無添加で安心して使用出来るラメラエッセンスCは非常に魅力的と言えるでしょう。

 

また、冷蔵庫保管を行うことで非常にひんやりとサッパリした印象を受け、

塗ったときの爽快感もメリットの一つです。

冷蔵庫保管のデメリット

冷蔵庫保管の場合のデメリットはなんと言っても手間がかかるという点でしょう。

恐らく洗面所にてこのラメラエッセンスCを使用される方が多いと思いますが、

わざわざ冷蔵庫まで取りに行かなければなりません。

この手間は少し面倒と感じてしまう方もいらっしゃるようです。

冷蔵保管を一時的に忘れていた場合でも即座に生コラーゲンが悪化する訳ではありません。

気づいたときに冷蔵庫にすぐ戻すようにして下さい。

ラメラエッセンスCの冷蔵庫保管に関するまとめ

いかがだったでしょうか?

少し手間に感じた方もいらっしゃったかと思います。

しかし、生コラーゲンを維持するために大切なことなので、

このルールだけ守って下さいね。

毎日冷蔵庫で保管する癖がついてくると苦ではなくなってくると思います。